男性機能向上研究所

使うならジェネリックのED薬

薬に頼るのが解決策ではありませんが、EDを改善できるようになるまでは、利用していても良いと思います。 性交渉への不安は、更なるEDを呼び起こしますので、その対策のためにもED薬を検討するのは良いでしょう。

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの定番ED薬がありますが、とても高価なのが難点です。

 

個人輸入販売でジェネリックを購入すれば、とても安価ですので、ランニングコストも10分の1になると思います。

 

ジェネリックや個人輸入扱いの通販と聞いて、偽者ではないかと疑う方もいますが、 お店選びを間違えなければ大丈夫です。

 

薬なので高価には個人差がありますし、副作用もでたりしますが、 安価に試すこともできますので、少量からはじめてみると良いでしょう。

 


カマグラ 100mg

バイアグラのジェネリックです。飲み方の制限が多かったり、副作用が出る確立は高いですが、 即効性でガツンと効果を実感できる人が多いので人気です。

 


バリフ(バルデナフィル)20mg

レビトラのジェネリックです。カマグラ(バイアグラのジェネリック)とほとんど同じなので、カマグラの方が人気のようです。

 


メガリス 20mg

シアリスのジェネリックです。 効果の出方がカマグラよりもマイルドなイメージですが、長時間効果を持続したり、飲食に左右されないので人気です。 副作用の出る確率もカマグラよりも低いので、カマグラと使い分けている人も多いようです。

 


スーパーカマグラ

バイアグラの効果に早漏対策効果がプラスされたもの。

 


スーパータダライズ

シアリスの効果に早漏対策効果がプラスされたもの。

 


ピルカッター

薬を割るときに必要なものです。 まずは4分の1錠や半錠で試すことが多く、効果があればその分量で飲むことになりますので、 購入しておいて損はしません。

 


勃起不全

男性機能向上研究所,勃起不全,勃起障害,ED,インポテンス

勃起不全(ぼっきふぜん、英: Erectile Dysfunction, ED)は、

 

「勃起機能障害」、「勃起障害」ともよばれる、

 

男性の性機能障害(Sexual Dysfunction:SD)の一種であり、陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態をいう。

 

「インポテンツ」(独:Impotenz、略称:「インポ」)とも呼ばれるが、直訳すると「性的不能」となり、人格否定の響きがあり、

 

「ED」と呼ばれるようになってきている。東洋医学では陽萎(ようい)と呼ばれ、鍼(はり)などによる治療がなされる。

 

しばしばEDはSDと同一視されるが、SDは「性欲、勃起、性交、射精、オーガズムの一つでも欠けるか不十分なもの」と定義されており、EDはSDの一つに過ぎない。


ED

男性機能向上研究所,勃起不全,勃起障害,ED,インポテンス

EDに悩む人は先進国において男性人口の1割を占めるといわれ、加齢に伴い増加傾向にあり、日本では40〜50代男性の半数がEDに悩んでいるという報告もある。

 

一つには糖尿病、うつ病、高血圧の治療薬が原因になることもある。また、EDが原因でセックスレスに陥る夫婦もいるが、一般的にはあまり公言されず悩むパートナーも多い。

 

先進国に多いことからも判るように、機能性EDの多くは、精神病やストレスなどの心因性で、交感神経の緊張により血管が収縮し、海綿体への血液流入が遮断されることによると考えられる。

 

EDの程度は軽症(たまに勃起できない)、中等度(勃起が充分でなく、時々性交ができない)、完全型(勃起しないため常に性交できない)に分かれる。

 

なお、人間以外の動物でも繁殖用の犬や馬などで稀に同様の症状が確認される。過去に知られるところでは輸入種牡馬のセントクレスピンが勃起できなくなり、種牡馬生命の危機に陥った事がある。